*

2017年10月

運動会にお弁当を持っていったよ!栄養満点のね。

先日、子供の運動会がありました。
子供の通っている学校は、昼食は子供は子供、大人は大人で別々に食べます。
私は、一時帰宅して家で食べます。
子供達は、教室にレジャーシートを敷いて、お弁当を食べます。
お弁当は、私が作るのに手間がかからず、子供も簡単に食べられるメニューにしています。
定番の卵焼きは、当日焼きます。
勝負事なので、チキンカツ(前日仕込んでおいて、当日の朝、揚げるだけ)。
野菜とカルシウムを入れたいので、お野菜グラタン(前日仕込んでおいて、当日の朝、オーブントースターで焼くだけ)。
サッカーボールの海苔で包んだ、昆布のおにぎり(もちろん当日握ります)。
デザート(ブドウなどの簡単なものを入れます)。
今までは、お弁当の中身については、特に何も言ってきませんでした。
そのため、ここ数年、私の中では「運動会のお弁当」と称して、同じメニューになっています。
しかし、今年は違いました。
キャラ弁を、持って来ている子供が、数人いたそうです。
うらやましかったようで、おねだりされましたが、もちろん却下されました。
「そんなお弁当を作っていたら、ママの寝る時間が無くなる」との言葉で、無事に解決しました。
来年も、定番の「運動会のお弁当」で良さそうです。
最近は運動と食事内容をとても管理している毎日を送っています。
というのも、ジムトレーナーのAYAさんの食事が身体に良いと聞いたので。
ちなみにその食事内容はこんな漢字らしいです。→AYAの食事のおすすめは?